魔界への誘い(焼き芋焼酎)魔界への誘い(焼き芋焼酎)

創業元禄元年(1688年)。佐賀県の中でも「光武学校」と呼ばれるぐらい杜氏としての輩出が多い蔵です。20年ほど前から焼酎を手がけ始め、芋・麦・米の焼酎を造り、モンドセレクション等で何度も受賞しております。お酒の美味しさが人々の気持ちを豊かにしてくれて、たくさんの人々が幸せを感じられるような酒造りを目指しています。

魔界への誘い(焼き芋焼酎)魔界への誘い(焼き芋焼酎)

一度聞いたら忘れることのないインパクト。1994年に誕生した芋焼酎「魔界への誘い」は、黒麹のダークなイメージと、魔界へと誘われてしまうかのような飲みやすさが銘柄の由来です。

魔界への誘い(焼き芋焼酎)

鹿児島県産の黄金千貫を原料に、通常は芋を蒸して造りますが、焼き芋焼酎はその名の通り焼き芋を使い仕込みます。皮ながら焦げがつかない位の最適な状態で焼きあげた芋を使って、皮ながら粉砕して仕込んでいきます。蒸留後は原酒が出来上がると、マイナス5℃で丸2日間冷却し、手作業で油分などを取り除き手間暇かけて造られていきます。出来上がった焼酎は雑味が少なく、味・香りとも芳醇で、焼き芋独特の柔らかな甘みとまろやかさを醸し出した上品な味わいが特徴です。

ご購入はこちら

ご購入はこちら